トクラスの事業分野

住宅設備機器を中心に、国内はもちろんアジアをはじめとする海外展開や、環境配慮型素材の開発など、オリジナリティあふれる提案の幅を広げ、事業の成長に向けて取り組んでいます。

キッチン事業

トクラスキッチン

シンプルかつ、基本の品質をしっかり備えた「Bb」。お手入れ性と使いやすさを両立したハイバックカウンターやお客様の感性にお応えする114色の鏡面塗装扉など、自分らしいくらしを叶えるための多彩なプランが充実した「Berry」。オープンキッチンの可能性を極限まで追求した「DOLCE X」。自社開発の人造大理石製ワークトップを標準搭載したキッチンがくらしを彩ります。

バスルーム事業

トクラスバスルーム

人間工学を応用したエルゴバスタブ、入り心地を追求したブロッコバスタブは、どちらも自社開発の人造大理石製バスタブです。デザインだけでなく節湯性の実現や、お掃除が簡単になる工夫、ゆったりと寛げる機器など、充実の機能でバスタイムをより快適にします。

洗面化粧台事業

トクラスドレッサー

家族の一人ひとりが自分と向き合う空間である洗面化粧台。だからこそ、いつまでも清潔で使いやすい空間であってほしい。美しさと使いやすさを追求した独自の人造大理石ボウル&カウンターが、快適で美しい毎日を演出します。

特販事業

TENOR(テノール)[2019年発売 新世代内装建材・内装部材]

独特の凹凸感や深みのある表情など、多様な質感の意匠を可能にする新世代内装建材・内装部材「TENOR」。高い機能と品質が要求されるキッチンカウンターを、長きにわたり素材から開発してきたトクラスならではの新製法で、優れた耐久性を備えます。基材の形状や素材を選ばないことから、様々な用途への展開が期待される、無限の可能性を秘めた部材です。

(参考商品)洗面ボウルとカウンターにTENORを使用

浄水器

業界トップレベルの浄水機能をもつカートリッジで、大切なミネラル分はそのままに美味しい水をご提供しています。水質分析から浄水カートリッジの素材開発まで自社の研究設備で行い、小型で高性能な浄水カートリッジを実現してきました。近年は、産学連携による共同研究で、水中の重金属を取り除く世界初の結晶材料「三チタン酸ナトリウム」を開発し、携帯型浄水ボトルに搭載・発売するなど、新たな領域にも挑戦しています。

ウッドプラスチックコンポジット(WPC)

当社のコア技術である木工技術・化学技術の応用で開発されたWPCコンパウンド(木粉を熱可塑性樹脂に配合した成型用材料)。環境配慮型の素材として今後ますますニーズが高まると期待されるなか、木粉の高充填・高分散技術やセルロースナノファイバーの技術を応用した材料を開発し、工業材料として、住宅関連以外(自動車、家電部品等)の様々な分野への用途拡大を目指してまいります。

グローバル事業

中国や台湾、インドネシアなどのアジア諸国で、システムキッチンやその他キッチン部材、浄水器などの販売を行っています。特に浄水器は、SDGsのゴールの一つでもある、安全な水を世界中に届けることを目指し、セントラル浄水器(住宅内に供給される水を全てきれいにする浄水器)を中心に事業展開しています。また、海外の水事情に合わせた安価な浄水メディアの開発にも取り組んでいます。