トクラスの歴史と目指す姿

トクラス、それは新たなステージへの飛躍

“モノ”から“コト”の時代へ

リーマンショック、東日本大震災と続いた未曾有の出来事によってもたらされた環境変化は、これまでの社会秩序を覆し、新しい価値観・生活行動を生み出しました。“モノ”から“コト”の時代への変遷、消費者の価値観の多様化など、私たち住宅設備機器業界を取り巻く環境は世界中で日々刻々と変化しています。私たちの水まわり商品は、お客様が毎日使われる生活必需品です。これからの時代に必要とされるのは、つくったモノをただ売るだけではなく、お客様の視点に立った「生活ソリューション提案」が重要になると考えます。国内市場のみならず、成長著しい海外市場も視野に入れた、「グローバル生活ソリューション事業」に挑戦してまいります。

伝統と革新

楽器製造からスタートしたリビング事業の歴史は、既に40有余年に及びます。常にお客様の暮らしを見つめ、独自の技術で、新しい分野を切り拓いていきたい・・・そのような情熱とこだわりは、キッチン、バスルーム、洗面化粧台等の水まわり商品に脈々と受け継がれています。そして今、変わりゆく時代のニーズに対応し、世の中に必要とされる企業であり続けます。

伝統と革新

トクラスの歴史

TOCLAS(トクラス)に込めた思い

TOCLAS

TOCLAS(トクラス)の語源は「・・・と暮らす」であり、お客様一人ひとりの暮らしに長く寄り添い、新たな生活価値を提供し続ける企業でありたいとの思いを込めています。このロゴマークはTOCLASブランドの「くらしをつくる品質と意思」を形にしたものです。トクラス株式会社の企業理念である「お客様の『まいにち』と暮らす」を、言語を越えて伝達できる「チェックマーク」を象徴的に用いて表現しています。

トクラスの目指す姿

オリジナリティ溢れる商品づくりと、生活ソリューション提案

私たちが創業以来大切にしてきたのは、独創的なものづくり精神です。これまで、独自の技術を背景にお客様に感動、驚きや喜びを提供する商品を提案してきました。これからは、その精神を受け継ぎながら、ものづくりの一歩先を進む。つまり、商品やサービスの組み合わせにより、暮らし全般に関わる生活ソリューション提案を拡充させていくことが重要となります。独創的な商品づくりと生活ソリューション提案を通じて、お客様やパートナーの皆様から選ばれ続ける企業となることを目指します。

グローバル生活ソリューション事業へ

国内住宅設備製造・卸事業からグローバル需要を創造

少子高齢化・人口構成の変化や単身世帯の増加など、国内の住宅を取り巻く環境に大きな変化が生じつつあります。そうした状況の中、住宅業界では住空間の快適性や生活の豊かさを追求しながらも環境との共生を実現する「スマートハウス」「低炭素住宅」などに代表される「見える化」、「省エネルギー」への流れが加速しています。私たちは、株式会社デンソーをはじめとする他の企業とのアライアンスを含め、そのような流れに対し、積極的に対応してまいりました。
また一方で、国内のリフォーム市場は年々増加傾向にあります。その背景には、住み慣れた住宅を快適に整え、長く暮らす、次の世代に受け継ぐという時代の流れがあります。暮らし方が多様化する中、生活ソリューションを発揮できる商品やサービスの提供のためにお客様との関係力を深め、様々なライフステージでタイムリーな提案を行ってまいります。また、これからは国内で培ったスキルやノウハウを住宅分野のみならず、非住宅分野での新規事業や世界に通じる生活ソリューションへと昇華させ、グローバルな需要創造につなげていきます。

国内住宅設備事業