トクラスの事業分野

住宅設備機器を中心に、国内はもちろん近年はアジアをはじめとする海外展開、環境配慮型の素材の開発やエネルギーマネジメント分野にも注力し、真の生活ソリューション提案を目指してまいります。

キッチン事業

トクラスキッチン

マーブルシンク&人造大理石カウンターを標準装備したシンプルで選びやすい「Bb」。お手入れ性と使いやすさを両立したハイバックカウンターやお客様の感性にお応えする114色の鏡面塗装扉など、自分らしさを叶えるための多彩なプランが充実した「Berry」。オープンキッチンの可能性を極限まで追求した「DOLCE X」。自社開発の人造大理石製ワークトップを標準搭載したキッチンが暮らしを彩ります。

バスルーム事業

トクラスバスルーム

人間工学を応用したエルゴバスタブ、浸かり心地を追求したブロッコバスタブは、どちらも自社開発の人造大理石バスタブです。デザインだけでなく節湯性の実現、バスタブ、床や壁のお掃除が簡単になる工夫など、充実の機能でバスタイムとお手入れをより快適にいたします。

洗面化粧台事業

トクラスドレッサー

家族の一人ひとりが自分と向き合う空間である洗面化粧台。だからこそ、いつまでも清潔で使いやすい空間であってほしい。美しさと使いやすさを追求し、独自に進化し続けたトクラスの人造大理石が、快適で美しい毎日を演出します。

浄水器事業

業界トップレベルの指定13+4物質を除去する浄水カートリッジで、大切なミネラル成分はそのままにお客様のキッチンに美味しい水をお届けします。また、浄水をさらに電気分解することで、アルカリ性の水を精製する料理用整水器の開発も手がけています。これからは国内における一層の販売強化に加え、中国・インドネシアなどアジアを中心とした海外への事業展開も進めてまいります。

海外事業

近年、中国・台湾を中心に人造大理石技術・浄水器技術を活かしたビジネスを展開しています。今後はトクラスならではのキッチン空間の提案により、さらなる海外での成長を目指してまいります。

WPC(Wood Plastic Composite)事業

当社のコア技術である木工加工技術・化成品技術の応用で開発されたウッドプラスチック用ペレット。現在は、主にウッドデッキなどのエクステリア材料として事業展開していますが、環境配慮型の素材として今後ますますニーズが高まると期待される中、高充填・高分散技術や表面改質技術を利用した工業化材料として、住宅関連以外の様々な分野への用途拡大を目指してまいります。

エネルギーマネジメント事業

2012年11月、スマートハウス分野を強化するために、エネルギーマネジメント技術を強みに持つ株式会社デンソーとの業務・資本提携を発表しました。これからも他企業とのアライアンスによる商材・技術の融合で新たな価値創造を目指します。