施工事例

子どもが率先してお手伝いをしてくれるようになりました

  • キッチンの床は斜め張りの無垢フローリンク
  • 子供の様子を見ながら家事ができる
  • 全面白の扉面材で明るいキッチン

事例詳細

ご主人のお父様が亡くなり、受け継がれることになった築20年ほどのご実家。思い出はあるものの、暗く日当たりの悪いイメージがあったご実家を、一時は売却することも検討。しかしご主人は奥様とお子様2人との新しい思い出を紡いでいく家にしたいとリフォームをご決断。家族の団らんの場所となるキッチンとLDを中心に刷新を図りたいとのご要望でした。
【ポイント】
・2階の良好な日当りを1階のリビングにも活用できるよう、強化ガラスを床面に用いた歩ける吹き抜けとしました。キッチンも白を基調とし、明るさをより引き立てています。
・お子様の健康を考え床材は無垢にし、出窓の前にはおもちゃ入れとしてベンチ兼収納を配置。またL型だったキッチンを、調理中もお子様の様子が見られるように対面式へと変更しました。
●お客様の声:父が他界し相続したばかりの頃は、昼間でも電気をつけていたくらい暗い家だったので、とにかく「明るくする」ということを要望しました。2階を吹き抜けにし強化ガラスを渡すというアイディアなど、担当者の方にはとても素晴らしい提案をしていただきました。リフォームをした今は、昔からの友人や親戚が遊びに来た時に「こんなに明るかったんだね」と驚かれるほどです。また担当者の方に自信を持って薦めていただいたキッチンは、とても満足しています。対面で子どもの様子を見ながら家事ができるようになり安心感があるのはもちろん、新しいキッチンになって、子どもが率先してお手伝いをしてくれるようになりました。

リフォーム
こだわりポイント
間取り変更
デザイン
自然素材
受賞歴

2015年第2回 トクラスリフォーム選手権 敢闘賞

事例概要

所在地
神奈川県藤沢市
概算費用
1,200万円
リフォーム箇所
キッチン/浴室/洗面/トイレ/リビング/ダイニング/
会社名