第5回 YRCリフォーム選手権 入賞作品発表

受賞作品ご紹介
  • 最優秀賞
    1
  • 優秀賞
    1
    2
  • 敢闘賞
    1
    2
    3
  • 特別賞
    1
    2
    3

敢闘賞

静岡県磐田市O様邸 YRC加盟店/(株)造研

リフォーム箇所/キッチン、ダイニング、リビング、
浴室、洗面、トイレ、玄関、和室

《ヤマハリビングテック採用商品》
システムキッチンberry
カップボードberry

リフォーム費用/約1,000万円

和テイストの自然素材をふんだんに使ったLDKは光に溢れ、
見た目にもぬくもり感いっぱいの居心地の良い空間。

柔らかな和テイストが生む夫婦の和。自然素材に包まれる癒しの住空間

木の質感を味わえる
大人のこだわりLDK

進学でお子様が家を離れ、夫婦二人の生活となったO様ご夫妻。17年前に建てられた一戸建てにお住まいですが、新婚当時コスト優先で建てた家だった為、暮らしの不満があちこちに・・・。リフォームするか、建て直すかでずいぶん悩まれたそうですが、夫婦二人で生活するのであれば、家全体を建て替えるよりも二人のこだわりを凝縮し、より快適で質の高い生活をするために生活の中心部分となる一階だけを集中してリフォームする事を決意。使われていない部屋や廊下をLDKに取り込んで、広々と暮らせるようにしました。
こだわったのは“和テイストの自然素材”。木の質感を存分に味わえるLDKは光に溢れ、生活にうるおいを与える大空間。ほんのり色味のあるホタテ漆喰の壁に、床は桧の無垢、天井には杉板を使用。床下と壁には断熱材を入れ、大型の窓や和室には断熱性の高いサッシを採用しました。すきま風に悩まされたリフォーム前が嘘のように、真冬でも少しの暖房であたたかく、見た目にもぬくもり感いっぱいの居心地の良い空間に生まれ変わりました。空間に合うインテリアをコーディネートするのもリフォームの楽しみの一つ。建具や家具もオリジナルで製作。自然素材をたっぷりと用い、肌触りと美しさにこだわりました。映画好きのご主人様はリフォームを機に白木調のスピーカーに買い換え、こだわり満載のホームシアターを同時に実現しました。

建具や家具も自然素材を用いたオリジナルのLDKには、こだわり満載のホームシアター。

お二人の希望を叶えた
ずっと住み継ぎたい家

キッチンには仕事で忙しい奥様のこだわりがいっぱい。カップボードと家電収納カウンターは背面の凹みにすっきりと納め、アイランド型キッチンで動線もスムーズになり、ご夫婦の会話も弾みます。キッチンの奥には室内用昇降物干し竿を設置。水まわりにパソコンコーナーを設け、インターネットで調べ物やレシピを検索したりと大活躍です。新築時からヤマハのキッチンに憧れていた奥様は、ショールームに何度も足を運び、扉カラーは和のテイストにしっくり合った鉄紺色に決めました。マットな人造大理石の質感と扉の光沢が高級感をかもし出しています。「汚れが落としやすいからお掃除がしやすいです。本当に“私の為”のキッチンですね。」と大満足の奥様。
リフォームの最後の仕上げは、左官職人をされている奥様のお父様によるもの。玄関の土間もお父様による三和土仕上げ。小石で小花の模様を散りばめ、あたたかみのある風合いです。LDKの壁もお父様によるもの。「そろそろ引退する父に我が家のリフォームの仕上げをしてもらいたいという希望が叶って嬉しかったです。細かく対応していただいた監督さん、丁寧な仕事をしてくださった大工さん、皆さんのおかげでずっと大切にしたい我が家となりました。」共働きで日々忙しいご夫婦が暮らす家は、ぬくもりの溢れる癒しの空間となりました。

奥様お気に入りのキッチンは人造大理石のカウンター&シンク。お手入れのしやすさはもちろんの事、C(サイクロン)フードUのお手入れもらくらく。

Before

夫婦二人がゆったりとした時間の中で過ごせるリビング。

奥様のお父様が仕上げた、小石で小花の模様を散りばめた三和土仕上げの土間。


お世主様からひとこと 丁寧な仕事をしてくださった大工さん、たびたびの変更に細かく対応してくださった監督さんに感謝しています。おかげさまで大変満足のいくリフォームになりました。
明るくてあたたかみのある空間で、心も体も癒されます。使い勝手も良くなり、毎日の生活そのものが楽しくなりました。断熱の効果は予想以上で目に見えない所まできちんと手を掛けていただいてありがとうございました。長年、職人をしていた父もそろそろ引退する年齢となり、その父に今回のリフォームを仕上げてもらうことができ大変嬉しかったです。愛着の増した我が家を、これからもずっと大切に住み継いでいきたいです。
O様ご夫妻