第4回 YRCリフォーム選手権 入賞作品発表

受賞作品ご紹介
  • 最優秀賞
    1
  • 優秀賞
    1
    2
  • 敢闘賞
    1
    2
    3
  • 特別賞
    1
    2
    3
  • 審査員特別賞
    1
    2
    3

優秀賞

静岡県浜松市T様邸 YRC加盟店:(株)造研

リフォーム箇所/キッチン、ダイニング、リビング

《ヤマハリビングテック採用商品》
システムキッチンberry

リフォーム費用/約835万円

インテリアはシンプルモダンな白を基調に。
風通しがよく明るいLDKは、観葉植物のグリーンが映える健康的な空間となった。

真っ白なLDKではじまる、新たな夫婦の暮らし。ふたり+4匹のちょうどいい距離

犬と人間の生活空間をシフト
明るさにこだわった健康的な家

夫婦2人暮しのTさんのお宅では、4匹の愛犬たちがいつも元気に駆け回っています。一時は大きな犬が5匹もいたという築15年の戸建住宅は、少しずつ汚れや傷が目立つようになってきました。時代の流れと共に近隣にどんどん家が建ち並び、奥まっていたキッチンは日が当たらず、暗い空間になってしまいました。以前は南側のダイニングスペースに犬のケージを設置しており、日の光を浴びているのはいつもワンちゃんたちでした。「やっぱり日の当たるキッチンがいいなと思いました。犬だけじゃなく、人間もちゃんと日を浴びないとね(笑)。」
日当たりの良さと明るさにこだわって、シンプルモダンな白を基調にしたLDK。“天井を高くしたい”というご要望でしたが、構造上適わなかったため、幅広のウッドデッキを設置。室内の床と同じ高さに合わせ、“前に出すこと”で開放的な空間を実現しました。クラシックで閉鎖的だった出窓を取り払い、一面に広がる4連のオープンサッシを入れ、日の光を余すことなく採り入れることができます。光と風が家中に行き渡る、健康的な住まいに生まれ変わりました。縁側のような開放感のあるデッキは、ご近所とのコミュニケーションの場としても大活躍です。

お手入れがしやすい人造大理石のシンクは、ライムグリーンをセレクト。白い空間の中で、清潔感あふれるフレッシュなアクセントとなっている。

生活をLDKにぎゅっと凝縮
歳をとってもふたり楽しく

リフォームで手に入れたのは、開放感と明るさだけではありません。この先夫婦が歳をとった時のことも考えて、LDKを中心とした生活ができる工夫もたくさん。以前は2階にあった物干しスペースを1階のデッキに移動。洗面所にあった洗濯機もデッキの傍に置けるようにし、洗濯がラクになりました。
たっぷり収納で片付けのしやすいキッチンは、お手入れも簡単。家事動線が短くなり、時間にもゆとりができました。以前もヤマハのキッチンを使っていたというTさん。他のキッチンも検討しましたが、汚れがつきにくく使い勝手が良いことや、明るいLDKの雰囲気にフィットすることから、今回もヤマハのキッチンを選びました。白いインテリアの中でフレッシュなライムグリーンのシンクがアクセントとなり、明るい空間を一層際立たせています。
「お施主様がどういう時に幸せを感じるのかを想像したご提案を心がけています。」リフォームを担当した造研さんは、今回もご夫婦がいかに食事をしたりくつろいだりするかを思い描きました。愛犬たちには、元々キッチンのあった場所にドッグルームを設置。陽光に近い特別な蛍光灯を付け明るい空間に。ドッグルーム裏の壁面には調湿と消臭効果のあるタイルを貼り、ペットのニオイも軽減。住む人みんなの幸せを形にしました。
「のびのび健康的になりましたよ!日の当たるところに人間が出てこられましたからね(笑)。」リビングと庭がつながったことにより、ご主人の趣味の園芸もより手軽なものに。キッチンに立つ奥様とも程よい距離で過ごせるようになり、楽しい会話が弾みます。観葉植物のグリーンが映えるリゾート感あふれるLDKで、明るい光がサンサンと2人を照らしています。

4連のオープンサッシから、床と同じ高さのデッキへ出られる。園芸をするご主人と料理をする奥様が、近い距離でお互いに存在を感じていられる。

Before

家事動線をLDKに集め、生活にゆとりが生まれた。料理をしながらの夫婦の会話も増えた。

狭いケージに入っていたダックスフンドたちも、自由に動き回れる広さでご機嫌です。


お世帯主様からひとこと 犬がたくさんいることや、将来を見据えた作りにするなど、我が家に合ったご提案をしていただきました。お金に余裕があれば何でもできますけど、必要最小限で抑えることも大事ですから、要望がきちんと伝わる工務店さんとの出会いが重要ですよね。今回のリフォームは造研さんとのタッグの賜物ですね! 日常の動きが変わって、リビングで過ごすことが多くなりました。光をたくさん浴びて風通しも良いので、健康的に生まれ変わった気分です。
Tさんご夫妻を囲み、
造研の和田宅矛さん(右)と高部昌代さん(左)