ニュースリリース

浴室音響システム「サウンドシャワー®」Bluetooth®接続対応ワイヤレスレシーバー発売

防水スマートフォン等と無線接続し、浴室内からの選曲操作を実現

2016年10月27日

トクラス株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:八幡 泰司)は、浴室で音楽を楽しむ浴室音響システム「サウンドシャワー®」への無線接続を可能にするBluetooth®接続対応ワイヤレスレシーバーを10月28日(金)に発売いたします。浴室内から防水スマートフォンで選曲操作するなど、昨今の入浴スタイルに合わせた使い方が可能になります。

「サウンドシャワー®」とは、脱衣室側に手持ちの音源機器を接続し、浴室内のスピーカーで音楽を楽しむことのできる当社独自の浴室用音響システムで、2007年(当時ヤマハリビングテック株式会社)より、当社バスルームに搭載し累計約20万台を販売して参りました。

昨今の、スマートフォンでの音楽鑑賞需要増や、浴室での防水スマートフォン使用増といった生活スタイルの変化を背景に、今回新たに、スマートフォンで広く採用されているBluetooth®接続に対応した「サウンドシャワー®」専用ワイヤレスレシーバーを発売。「サウンドシャワー®」と音源機器が無線で繋がるので、接続手間を減らせるだけでなく、防水スマートフォン等の防水音源機器であれば、浴室内からでも選曲操作ができます。

今回発売のワイヤレスレシーバーは、「サウンドシャワー®」搭載のヤマハリビングテック製バスルーム、またはトクラス製バスルームでご使用いただけます。販売は、当社ホームページオンラインショップ(http://shop.toclas.co.jp/)にておこないます。

今後も、浴室商品ご購入後のお客様満足度を大切にし、ご使用中の商品を、さらに快適にお使いいただけるよう、提案をおこなって参ります。

*Bluetoothは、米国Bluetooth SIG,Incの登録商標です。

商品特徴

■ ワイヤレスレシーバーの使用方法

従来のシンク

浴室音響システム「サウンドシャワー®」
臨場感あふれる音で、バスタイムをより楽しく。

「奥までシンク™」

①ワイヤレスレシーバーと、音源機器を無線接続します。

②脱衣室の電源ボックスに、ワイヤレスレシーバーを差し込みます。

③接続した音源機器から無線で音楽を再生します。

サウンドシャワー®専用ワイヤレスレシーバー

GLB-EP-B3511
価格 7,800円(税抜)
10月28日発売


お問い合わせ先
トクラス株式会社
経営管理部 企画室
TEL:053-485-1561