aKitchen

時短キッチンで
あなたの時間もっと豊かに

毎日のことだから細部まで賢く、
使うひと想いのキッチンに

使いやすいキッチンづくりのポイントは、よく使う物とあまり使わない物を分けてしまうこと。よく使う物ほど体に負担の少ない動作で直感的に取り出せることが大切です。掃除が大変と感じている部分には、初めから汚れがたまりにくい素材や形の物を選びましょう。

  • 手の届きやすいエリアに、
    調理中何度も使う物をセット
  • 毎日使う物ほど、
    少ない動作で直感的に
    取り出しやすい
  • 年末の大掃除から解放される
    フィルターの小さい換気扇
  • 簡単キレイに保てる、
    広々ワークトップで
    気持ちよくお料理

-Kitchen Storage-

直感的に使いこなせる、人に優しい収納

よく使うものは
楽な姿勢でサッと出し入れ

毎日使うものほど、少ない動作で直感的に取り出しやすい収納です。例えばシンク下の大きな引出しには内部の手の届きやすい位置にもう一段引出しがあるので、出し入れの際、腰に負担がかかりにくく設計されています。(イン引出しは、Berry、DOLCE Xのみ)

  • イン引出しがある場合
  • イン引出しがない場合

小さく開けてサッと、大きく開けてスッと。
毎日使うものにすぐ手が届く快感!

毎日使う包丁やまな板・ラップ類は、扉裏に。
扉を小さく開けるだけで、サッと取り出すことができます。

毎日使うボウルやザルは手が届きやすいイン引出しに。イン引出しの下には普段使わないものや買い置き品をしまえます。鍋とフライパンを重ねずしまえるのも、手際のよさのポイント。

調理の流れをさまたげない
適材適所の収納が自慢です

例えばコンロの前に立ちながら、必要な鍋や調理器具はもちろん、醤油・酢などの縦長ボトルに入った調味料や、砂糖・塩などの小さな容器に入った調味料にすぐに手が届きます。

-Wide space-

作業効率のあがる広々ワークスペース

計算された作業スペースが
料理上手をアシスト

料理も洗いものもスムーズにすすむことを考え、スペース配分や形状に配慮したカウンター。カウンター奥にレシピや調味料を置けるハイバックカウンターなら、調理効率がよりアップします。
(ハイバックカウンターは、Berry、DOLCE Xのみ)

G2シンク
H2シンク

「ごちそうさま」のあとも心強い、
ゆったりシンクが魅力です

シンクのサイズがゆったり大きいから洗い物もスムーズ。フライパンや鍋などたくさんの洗い物があるときも、広くて使いやすいシンクです。

大皿もムリなく置ける
ワイドな調理スペース。
シンクやコンロの位置調整も可能です

調理スペースは幅約80cm(I型2m55cm幅・コンロ幅60cmの場合)と、ディナー皿(直径26cm)が6枚ゆったりと置ける大きさ。状況に応じて、シンクの位置やコンロの位置を調整することも可能です。

-Cleaning-

汚れにくさを追求し、掃除の手間を軽減

小さくなったフィルターが
あなたを換気扇大掃除から解放します

サイクロンフードIIIは、その形状でしっかりと煙をまとめるので吸込み口が小さく、フィルターも小型サイズ。ぬるま湯につけ置くだけで汚れが浮き上がるので大掛かりなお手入れが不要です。

トクラスの人造大理石

汚れに強い
独自の人造大理石

トクラスのカウンター・シンクに使用している素材(人造大理石)はすべて自社でキッチン専用に開発された素材です。調味料や飲料などのしつこい汚れも染みこみにくく、簡単に落とすことができるので,普段のお手入れは水拭きだけ。

すき間のない一体形状で
汚れをシャットアウト

カウンターとシンクのつなぎ目や排水口、カウンター奥の立ち上がり部分など、汚れの入り込むすき間や段差がありません。なめらかな一体形状で、お手入れが簡単です。

トクラスキッチンを使用して、
満足していますか?

2012年
当社調べ

お客様の声

ショールームで見学した人造大理石のシンクは色彩や質感がとてもきれいで、色もかわいいと思いました。開放感いっぱいの機能的なキッチンにうまれかわりました。

お客様の声

広々とした人造大理石のカウンターがとても使いやすく、収納力も予想以上。いつもきれいにしておきたい私にとって、水まわりや換気扇のお掃除のしやすさはありがたいです。

お客様の声

リフォームの展示会でこのキッチンに出会って一目惚れ。デザイン性はもちろん、換気扇のお手入れのしやすさや考え抜かれた収納など機能面にも魅かれました。

お客様の声

子どもがまだ幼いので、家事をしながら目配りできる対面式の「Berry」を選びました。キッチンの対面でお絵描きしたり、おやつを食べたりしています。

しあわせPoint

Series